レビュー

シャネルのマニキュア・ヴェルニ521(ローズカシェ)の感想と持ち具合についてレビューしてみた

こんにちは!KOTOです。

先日うまれてはじめて、しゃしゃしゃシャネル様の商品を購入しました!

憧れの高級ブランドなので個人的にはハードルが高かったのですが、マニキュアは税込3,240円。@コスメでもすごく評判が良かったので、思い切って買ってみました。

私が選んだのは大人気の「シャネルヴェルニ 521ローズカシェ」。結論からいうと文句なしの商品で、人を選ばずおすすめできると思いました。さっそくレビューしてみたいと思います♪

シャネルヴェルニ 521ローズカシェの見た目

マニキュアとしてはめずらしく、内蓋・外蓋と2つあります。四角くてコロンとしたフォルムでとってもかわいらしいです。

シャネルヴェルニ 521ローズカシェの塗り心地

ヴェルニの筆はどちらかというと細めで、塗るときに爪の横にはみ出しません。

かなり不器用でおおざっぱな性格ですが、このマニキュアは「爪の真ん中→両端」の順にぬるだけで、縦線がはいったりムラになることなくすーっと塗れます。そして、とても乾きやすいので、2度塗りのために長時間待たなくてよく、ストレスフリーです。

「マニキュアを塗るの忘れてた!あと5分しかない・・・!」そんなときでも一度塗りなら十分に乾くと思います。

シャネルヴェルニ 521ローズカシェの色

「ローズカシェ」はピンクパールが光に当たるとツヤっと輝くピンクベージュです。ピンクは意外と難しくて、爪だけ悪目立ちしてしまうような色もありますよね?でもこれは、本当に肌なじみがいい!

一度塗りは、マニキュアを塗っている感があまりないのに爪がきれいにみえます。原則マニキュア禁止のオフィスでも使えるかも。

ただ、みたまんまのピンク色を出すなら2度塗り(画像は未加工)!ローズピンクですごくかわいくて、手元をみるたびテンションが上がります。結婚式でも、デートでも、オフィスでも。シーンを選ばず使えそうです。

なんというか上品なのに色っぽい、女性らしさを感じる色なんです。私はイエローベースの肌(THE・日本人の色)なので青みがかったおしゃれなピンクは似合いません。

でもこのローズカシェは、まるで自分のための色かというくらいなじむのにすっごくおしゃれなんです・・・(;▽;)!

ちなみに「カシェ」ってどういう意味だろう?と思って調べてみたら、この商品の魅力が凝縮された意味でした。

cacheとは

隠し場、貯蔵所、(隠し場の)貯蔵物、隠してある貴重品

By 英和辞典・英和辞典 weblio

フランス語のようですね。“薔薇の隠し場所”なんて素敵すぎるネーミングだし、この色の持つ上品だけど色っぽいイメージにぴったり!(´ `*)

シャネルヴェルニ 521ローズカシェの持ち(はげるまでの期間)

これは塗ってから一週間たった後撮った写真。かなりはがれているのがわかりますか?

塗って3日後くらいから爪の先端のほうがだんだん削れてきますが、爪を切れば大丈夫。でも一週間もたつと、甘皮の部分がはがれてきちゃいました。2度塗りはやはり厚みがある分それだけ早いと思うので、一度塗りならもっと持つかと。

店員さんいわく爪先はどうしてもはがれやすいので、透明なトップコートを塗ると持ちがいいとのこと。

ちなみにローズカシェの色は肌なじみがいいので、すこしはがれていても目立たないのも高ポイント!ツヤ感が最後まで残っているのもいいですね。

このマニキュアは乾かすのにもリムーバーオフするのにも時間がかからないので、普段使いするには十分な持ちかなぁと思います。塗っている時間も楽しいし!

ただ、長期間の旅行にはあまり向かないかもしれません。私も旅行の際だけは、ラメ入りの落ちても分かりにくいものを使おうと考えています。

シャネルヴェルニ 521ローズカシェの購入場所

アマゾンなどでも買えますが、大人気商品のため店頭より値段が1,000円以上高かったり、品切れ状態になっていることも(以前地元の店舗に行った時も品切れでした;)。

今回は結局、新宿伊勢丹の本店で購入しました。全てのカラーが試し塗りできて、自分に合う色はどれかが吟味できたので、店舗購入がおすすめです♪

目元に貼る美容液マスクなど、おすすめ商品の試供品も貰えました  笑

さいごに

KOTO
KOTO
自分で塗っているのにきちんと感がでるし、たまに光にあたってツヤっとするのがすごくすきです!

うさ
うさ
マニキュアコーナーは店舗の外側で近寄りやすいので 笑、ぜひ試してみてください!