レビュー

南大沢にあるパティスリーメゾンドゥースの焼菓子ギフト食べてみた

甘いもの大大大好きなKOTO(こと)です。

退職にあたり、仲良くしていた嘱託さんから焼き菓子のgiftをいただきました!うれしい・・・♡

『Maison douce』というのはフランス語で“甘いお家”という意味。

2014年にパリで行われたガレット・デ・ロワコンクールで日本人最高位(10位)入賞された、伊藤 文明シェフが2013年にOPENされたお店とのことです。

プチバックに入ってとってもおしゃれな感じです!せっかくなので、感想を書いていこうと思います♪♪

♡見た目♡

お財布やスマートフォン、ポーチなど、ちょっと買い物に行くときに使えそうな、シンプル可愛いバックに入ってます。

中身

7種類の焼き菓子+レモンケーキ。詳細が確認できなかったのですが、おそらく、焼き菓子ギフトにレモンケーキを追加してくださったんだと思われます(><;)

♡それぞれの感想♡

①くまドレーヌ(ハニーレモン)

包装もくまのかたちのマドレーヌもとにかくめっちゃ可愛い。ハニーレモン味で軽い触感。ペロリと食べちゃいました。

②焼きドーナツ(プレーン)

あったかいほうがおいしいかなーとオーブンでちょっと焼いてみましたが、「さくっ」「ほろっ」として大正解!一個で大満足のドーナツ。

③フィナンシェショコラ

これが1番の大ヒット!じゅわっと広がるチョコレートの味。ふあじゅわ。たまりません。

④ガレット

バターの風味がかなり感じられる、ザクザクな触感。

⑤シュトロイゼル

「シュトロイゼル」はフランス語でそぼろ(Streusel)って意味らしいです。ホロホロでおいしい!

⑥サブレショコラ

まあるいクッキー。甘々なチョコの味が甘いもの欲を満足させてくれます♡

⑦リーフパイ

安心安定のお味リーフパイ。サクサク軽くておいしい!

☆レモンケーキ

レモンとその花が散りばめられた爽やかなパッケージで可愛い。パッケージに「瀬戸内レモン使用 多摩檸檬」とあり、どっち!?と惑わされます 笑。

酸味が目立つ感じではなく、レモンアイシングのさわやかな甘みが美味しかったです!

♡まとめ♡

すべて見た目も味も違うので、「今日は何にしようかな!?」と選ぶのが楽しくなる焼き菓子セットでした!GIFTにぴったりです。ミニバック入りなので、お手紙とかも入れられちゃいますね☆彡

食べログを見ると雰囲気もよさそうで、ディスプレイされているケーキも魅力たっぷりなので、今度はお店で食べてみたくなりました。

お店のホームページは↓から♪

http://newmaisondouce.byethost14.com/index.html